女子バスケすごい!

logo_a

あまり積極的にオリンピックを観戦していない私だが、

なんとなくのタイミングでバスケットボール女子準々決勝、日本対アメリカをテレビで観戦している。

いや!まじすげえな!

アメリカ女子はもちろん、日本女子もすげえ!!

私は中学生の頃、バスケ部だったのだが、当時は漫画スラムダンクが大流行、ついでにマイケル・ジョーダンも全盛期でNBAも大ブームであった。

エアジョーダン狩りとかいう不良の子がバスケットシューズをカツアゲするなんてこともあった。

当時、私はNBAの試合や当時のオリンピックのアメリカドリームチームを夢中で観戦していた。

そんな私も女子バスケの試合をちゃんと観戦する機会はなかったわけだが…

ほんとにすげえんすね!!

っていうか、私の学生時代は女子はシュートなんて胸から両手で投げる印象しかないんだが

普通に3P、片手で決めてるし!!

自らの無知もさることながら、なぜ私が、偶然が重なったとはいえ、ここまで女子バスケを観戦する機会を作らなかったか…

考えてみたのだが、やはりそれは中学校時代の女子バスケの試合を間近で見ていたからに違いない。

当時、区大会の一回戦、男子の試合の前に女子が試合をしていたのだが、我々は驚愕とする光景を目にした。

なんと、一試合を終えてスコアは8対7…

打撃戦気味の野球か!!

いやいや、両チームともディフェンスがすごかったのでは?

いや!単純にシュートが入らないのである。

私は男子校だったのだが、憧れの女学生たちが、汗だくで髪を振り乱しながらルーズボールを奪い合い、奪いとってもシュートを外し、それを延々と繰り返す…

その光景がショックでトラウマとなり、今の今まで女子バスケの観戦を遠のかせていたのかもしれない…

これは反省である。

もちろん中学生男子だった我々だって下手くそだったわけだし、今おっさんになると、頑張っている女学生なんて美しい光景である。

そして何よりもこんなにハイレベルの女子バスケの試合を今まで敬遠させてきてた要因となったのだから。

いやー、人生まだまだ知らないことばかりなんですね。

そして日本のポイントガードの吉田選手、かっこいい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です